2013年03月24日

うたの☆プリンスさまっ♪ All Star 美風 藍

驚かせてゴメン

ずっと隠しててゴメン

でもお願い

ボクを怖がらないで……


a1_.jpg
いいよ 笑ってても、泣いてても、 君が大好き





♪Winter Blossom♪ を聴いたとき 
こりゃいかん と思いました

藍ちゃんが歌う この歌の歌詞は
ゲームの恋愛EDを彷彿とさせて
ゲームの 発売日前に聴いてしまったことを
後悔したもんですが

今となっては それも懐かしいw

乙女ゲームに 藍ちゃんみたいなのを 投入するのは
いかがなものかと 思いましたが

キャラ的には 大変魅力的で 大変好みです。

なので トップバッターとして アップさせていただきます。


さて All Star

①まず4人の先輩の中から、パートナーを一人選ぶ

②そして、そのパートナーの指導を受けながら、ユニット曲を作って、
 クリスマスライブで発表する

③次にパートナーのソロ曲を作って歌謡祭に出場
 そこで優勝すれば、その曲はCD化され、※七海は無事に事務所に残ることが出来る。

( ※契約後2年でデビューできなければ、YOUは解雇デース ← 早乙女 )

まずは一人パートナーを選らなくちゃいけない。

……と 先輩ルートは こんな感じで始まりマース!



美風 藍 15歳 
すべてにおいてパーフェクト

Debutのマスターコースで 翔と那月がビシバシやられたように
七海にも容赦ないですw

わたくしとしては
ツンな 藍ちゃんが 非常にストライクで
キツイお言葉が放たれるたびに きゅん きゅん したもんですが

a111.jpg
「 何回言えば分かるわけ? ちょっとは頭使ってよね 」



しかし

残念なことに……けっこう 早い段階で

デレだします


a_11_1.jpg





ツンな藍ちゃんが デレにシフトしていくにつれ
新たな心配をしなくっちゃならなかった

たぶん いきつくところは 「バイバイ My Dear~ (by Winter Blossom) 」 
なのだから……

って、

まったく 恋愛EDが怖い乙女ゲーとか 
初めてだよww


だから 

終章は 泣いた

どっちかというと

恋愛EDより
後輩EDのが 泣けたかなw
セリフ、よかった




セリフは nextに畳んだよ

ゲーム中の人は 見ないでね~~~




ボクは恋なんかしないよ


そうだね
ボクには恋をする。人を好きになるっていう気持ちが 分からない

好きって
どういう気持ちなの?
ボクはその気持ちが知りたいんだ。
教えてくれる?


「 なんだろう。
君と一緒にいると胸がもやもやして、……不思議な気持ちになる。
体が熱くなるし、頭がぼーっとするんだ。
これって……なんなのかな 」




「楽しい」と言えばね。
さっき、ステージで歌っていて、初めて「楽しい」って思ったんだ。
君の存在、君の曲がボクに教えてくれたんだ。


ボクは確かに歌うために生まれた。
歌うことは存在理由で、目的の達成行動でしかなかった。

でもね、

君の歌を歌いたいって言うのは
ボクが初めて 自分の意志で見つけた夢なんだ。

叶えるために自由な心が必要だった。
ボクはもう自由だよ。
これからは 何を感じても 何を思ってもいい

やっと
ボクはボクとして生きられるようになったんだ。



あのね……
好きという気持ち
人を愛するという気持ちがボクにもやっと分かったんだ

一緒に居て嬉しいだけじゃなくて
時々辛くて、痛くて、切なくて、
でも……
想うだけで、胸が温かくなって

あらゆる力になって、そんな自分がちょっと誇らしくなる



君が好きだよ。
やっとわかったこの気持ちは
ボクの宝物だ





a_1-kk.jpg

なるほど……
コレ、気持ちイイ……かも

だって、ほんとにそう思ったから。
君と繋がった感じがして……
ねぇ……  もう一回しようよ

だめ?
もう嫌になっちゃった?





君は……のんびりしてて、おっちょこちょいで、
だけど音楽に対してすごく真剣で
だけど……弱くて、泣き虫なんだ。
ホントはボクが守ってあげたかったけど……・

泣かせて……ゴメンね……
今までたくさん ありがとう



ボクの曲が流れている所に
……ボクはいるから……




君がデビューする瞬間には 立ち会えないかもしれない。

君の歌を歌いたい。そして君をデビューさせたい。
これが初めてボクの抱いた夢。
やっと今日、その夢を現実のものにする。


ボクが君の未来を切り開いてくる。
だから……頑張って


本当に……好きだったんだ……

必ず、もう一度……君を見つけ出す

愛してる……

バイバイ




posted by NaNa at 13:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。