2013年01月15日

狛犬ジョンの軌跡

「 おまえ、いったい誰なんだ? 」





太刀川要が 犬に向かって言った言葉です。

これは 犬と飼い主の 心温まる感動の物語……ではなく、

なんかミステリー
ちょっと哲学も入ってて
恋愛要素もありのお話 
……ではないかとw


犬=黒犬は、
太刀川が車で轢いてしまった犬です。

その成り行きで共同生活を始めるのですが、
情はあまり芽生えず
それなのに
この黒犬を飼うことにしたは

「 出たとこ勝負で、気持ちに従う 」

という 太刀川の本質もさることながら、

この黒犬には 
いろいろとミステリアスな部分が多かったから かもしれません。


外見は

  「 あえて言うなら ロットワイラー と レオンベルガーの掛け合わせ。
    その交配の結果がすばらしい」 

しかし
人間の裁量で、犬と認識しょうとしているから 犬に見えるわけで

本家の 犬から見れば
ぜったいに同族とは認められなくって、
とにかく犬という犬から「 蛇蝎のように忌み嫌われ 」ます。

不憫です(涙)


表題からも分かるように

黒犬は 元狛犬
推定年齢500歳くらいの レベル@つくも神

なので
英知は人間を超え
哲学的ポエマーで
森羅万象の酸いも辛いも見てきたものの 貫禄をもっています。

まったくもって ペット向きではありません
しゃべらないだけ まだマシですww



一例をあげますと


蝶はいい――。
私は、この小さな生き物が好きだ。
蝶は自分が生きていくために何も殺さない。

蝶は、誰にも痛みを与えない。

jo.jpg




このような ものの見方をするワンコですから
カンのよい人間なら
知性からにじみ出るその貫禄に とまどうことでしょう


さて、

太刀川が
この犬に対して、ずっと引っかかっていたある部分。
そのきっかけが、ある日 突然やってきて……

太刀川は真実を見極めるために
動き出します。




狛犬の目を通して見る人間は、厳しいです。
自分が500年間ずっと守ってきた神に対しても
その正体の何たるかを考えています。

自分というものが生まれたわけ
孤独のわけ
恐怖のわけ

ずっと考えています。


読んだあとは、
ちょっとだけ 狛犬の目で世の中を見ちゃったりするでしょう きっと


面白かったです!



posted by NaNa at 06:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。